木製コンポスト

  • HOME »
  • 木製コンポスト

木製コンポスト(特許取得)

商品名:樹erie box

特許第5576967号
発明の名称:木製生ごみ処理容器

材質
・宮崎県産材使用

特徴
・電気を使用しません。
・生ごみを堆肥にできます。
・生ごみを選びません。
・発酵促進剤は不要。
・悪臭はほとんどありません。
・水分調整が簡単です。

基材
・木の皮( 有機微生物を多く含み安価です。)
・ピートモス
・鋸屑
※段ボールコンポストで使用可能な基材はどれでも使用可
但し、”木の皮(乾燥かつ粉砕加工品)”は樹erie box のみ使用可能

開発の目的

私の住む宮崎県は杉の生産量日本一です。
しかし、有機微生物の宝庫である木の皮は産業廃棄物として処理されています。
この資源である木の皮の再利用方法を長年模索し研究を行って参りました。

その中で段ボールコンポストと出会い、耐久性の問題の解決と、
主力基材であるピートモス(有限資源)を「木の皮」に代用することを
目標としました。

開発から6年、木製コンポストを商品化し特許を取得できました。

循環型社会の実現をめざして

木製コンポストは4Rを推進します。
※4Rとは…

・リデュース Reduce…
 物を大切に使い、ごみを減らすこと

・リユース  Reuse…
 使える物は繰り返し使うこと

・リサイクル Recycle…
 ごみを資源として再び利用すること

・リフューズ Refuse
 企業はごみになるものは、作らない
 売らない、やめる、こと

PAGETOP