【令和2年度宮崎県立五ケ瀬中等教育学校課題研究中間発表会】

テーマ:『五ケ瀬TSUNAGU~人とつながる 地域とつながる~』

日時:令和2年7月16日(木)13時00分~

五ケ瀬中等教育学校3~5年生109名を対象とした、課題研究の中間発表会がありました。(株)新海屋 小川社長の講演会の後、オープンイノベーションカフェという形式で、コロナ感染対策万全の元、生徒達と一緒にディスカッションを行ったり課題研究の内容にアドバイスをしたりしました。

限られた時間の中で、私の木製コンポストの仕組みを話すうちに、目の色を輝かせてたくさんの質問をしてくれた事が、とても嬉しく印象に残りました。

「ごみはごみじゃない!~生ごみの有効活用術~」というテーマで研究を続けている彼女は、この夏休みを利用して、木製コンポストを実際に使ってくれたようでした。そして、実際に自分でやってみて、

「コンポスト順調です!課題研究を続ける上で、コンポストの改良が出来たらいいな、と考えていましたが、大きな問題点もなく使えたのでより多くの人に使ってもらうためには、どうすれば良いかという事をこれからの課題研究のテーマに考えてみようと思います!またよろしくお願い致します。」

素晴らしすぎる行動力と解答に頭が下がる想いでした。

五ケ瀬中等教育学校の素晴らしい環境と、先生方の手厚いご指導、そして純粋な子供達に沢山のエネルギーを戴いて、本当に講師としてのお話に感謝の気持ちで一杯です。

ありがとうございました。